読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の性格が一番よく現れる

人の性格が一番よく現れるのってなに?

あしながおばさん

 紀伊半島南部の過疎地にある幼稚園や小学校に、「和歌山市の主婦」と名乗る匿名の女性から、絵本が送り続けられているそうです。

 いつしか「あしながおばさん」と呼ばれるようになったその女性は、白内障を患い長時間の読書ができなくなったことと、子どもが加害者となる殺人事件が相次いで発生する状況を受けて、読書を通じて想像力豊かな、優しい大人になってもらいたいと絵本の寄贈を始めたそうです。

 送り先は、大きな図書館のない過疎地の学校。
家族から仕送られるお金の中から、生活費を節約して貯金をし、活動の費用に充てているそうです。
名前を明かさないのは、彼女画学生時代にお世話になった女性に名前や住所を聞いたところ、「私以外の人に今の気持ちを上げてください」と言われ、その女性のように行きたいと思ったからだといいます。

 彼女のもとには、絵本を読んだ子ども達から、たくさんの手紙が届き、それは彼女の宝物になっているそうです。