読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の性格が一番よく現れる

人の性格が一番よく現れるのってなに?

大和雪原

 1910年、陸軍の白瀬矗中尉率いる難局探索隊が、東京芝浦港から南極に出発しました。
ただ、彼らが乗り込んだ船「海南丸」は南極点到達を争っていたアムンゼン隊やスコット隊ら、ほかの外国探検隊船の2分の1程のほどの大きさ。
アムンゼン隊の隊員は「私たちがこの船に乗ったら、半分ほどしか来られなかった」と言っていたそうです。
白瀬中尉らの活躍は、外国人たちを驚かせるものでした。

 しかし、南緯80.5°の地点で、白瀬中尉は隊員やイヌの体調を考え、その地に「大和雪原」と名付けて帰還することを決意します。

 ライバルたちのことを思えば、悔しくないはずはありません。
日本国民、また、世界からの期待も背負っています。
ただ、彼には千島越冬隊に所属していた時、3人の部下を失った経験がありました。
彼は手柄や名誉よりも命が大切だと知っていたのです。
ちなみに、アムンゼン隊の次に極点に到達したスコット隊5名は、その帰路に全員帰らぬ身となっています。